詰まったトイレに気づかずに便器を使用したトラブル

トイレは常に正常に作動してくれるものであると認識するのはある意味で間違っていると言えるかもしれません。なぜならば、トイレは何の予兆も無い状態で詰まってしまっているケースがあるからです。そのため、詰まっていることに気がつかずにトイレを使用してしまったり、詰まっている際に使用をすることによって新たなトラブルを発生させてしまったりするケースもあると言えるでしょう。実際に私も、詰まったトイレに気づかずに便器を使用して大きなトラブルを発生させてしまったことがあります。

そのトラブルはどのようなものであったのかというと、トイレに携帯電話が落ちていたのに気がつかずにトイレを使用し続けており、トイレを使用するごとに便器の中に落ちてしまっている携帯電話にいろいろな異物がまとわりついて水詰まりの状態を発生させ、その詰まっている状態に気がつかずにトイレを流してしまったというものです。最後にトイレを流した時が一番大変で、詰まって流れない分の汚水がどんどんと溢れてきてトイレの床一面をびしょ濡れにしてしまいました。

トイレの中の水で濡れてしまった床は、当然ではあるもののかなり汚く、衛生面でかなりの問題がありますので早急に拭き取りをしてハイターで消毒をするという作業で対応しました。そして肝心のトイレの詰まりについても、早急に解決してもらうために確実に水道工事の業者を呼び、適切に詰まりをなくしてもらいました。

トイレのお掃除 | 柏 水漏れ!修理110番

自分はただ単に普通にトイレのトラブルを解決しようとしていたものの、トイレが詰まっているというだけでこれだけの大惨事になるとは思いもしませんでした。今後はこのようなトラブルが起こらないように、常にトイレを使用する前には詰まっていないかどうかの確認をしたいと考えています。しかし、どれだけこのような確認を行ったとしても、必然的にトラブルが起こる可能性がありますので、その時は仕方ないの一言しか言えないでしょう。