給湯器が原因で水漏れをするようになった

給湯器のトラブルというと、おそらく着火しなくなったとかお湯がでなくなったなどの症状を思い浮かべることが多いと思いますが、実は給湯器のトラブルの中で頻繁に起こっているのは水漏れだそうです。その事実を知って、私も自宅で起こった給湯器のトラブルについて合点がいきました。というのも、我が家で使用していた給湯器が原因で水漏れをするようになったからです。そのため、一時期は給湯器を使用できないだけではなく、水道そのものも使用できないという状況が続きました。

我が家で使用していた給湯器は、キッチンのみで使用するタイプのもので、お風呂のお湯を沸かすものとは別になっていました。そのため、水漏れをしていたのはキッチンのみだったのですが、キッチンでの単独の給湯器であるがゆえに水漏れが起こるとかなり困った状態になります。なぜなら、水漏れによってお湯が出ないと洗い物ができませんし、水漏れをしないようにするために水道の元栓を止めているわけですから調理全般も行うことができないからです。

なぜこのような水漏れが起こってしまったのかというと、給湯器の内部にある配管に不具合が生じたことが大きな要因であると考えられました。水道などはある程度しっかりとした配管構成になっていることから、それほど著しい水漏れが起こることはありませんが、給湯器の場合はメーカーによって内部の構造はピンキリですので、おそらく給湯器内部がそれほど頑丈ではないものであり、そのような理由によって水漏れが起こったのだと思います。

給湯器が原因の水漏れの場合、給湯器のメーカーに修理を依頼するべきなのか、それとも水道の業者さんに修理を依頼するべきなのかわかりませんでしたが、とりあえず専門業者の方に修理を依頼して無事に解決することができました。これまで給湯器からの水漏れなどなかったので今回の件は驚きましたが、こんなこともあるのだという貴重な経験にもなりました。