新築の我が家で水漏れを起こるとはビックリ

長年の夢が叶い、自宅を新築することになりました。新築をするきっかけになったのは、以前の家が老朽化によって様々な異変が起こっていたことです。そのトラブルは家屋の構造そのものが劣化してきて地震などが起きるとかなり揺れることに始まり、水道などの配管が劣化して水漏れが起こるなどのもの、電気がショートしてしまうなど本当に多様でした。そのため、今回新築をすることになったのですが、これがまた新しいトラブルを引き起こす原因になろうとは思いませんでした。

そのトラブルとは何かというと、なんと新築なのにもかかわらず水漏れを起こしてしまったということです。まさか新築の我が家で水漏れが起こってしまうとは予想だにしていませんでしたので、ビックリしました。普通、新築であれば全ての設備がしっかりと配置されているわけですから、水漏れが起こるようなトラブルはまずあり得ないでしょう。それなのに、我が家の場合は入居してから数週間で水漏れが起こりましたので、一瞬、欠陥住宅なのではないかという不安すら頭をよぎってしまいました。しかし、水漏れの種類からして、それほど欠陥住宅を疑うようなものではないかと思い、少しですが安心しています。

では、具体的にどのような水漏れが起こってしまったのかというと、キッチンの流しの排水管から少しだけ水が漏れていたというものでした。業者さんに水漏れを診断してもらうと、配管の設置がややズレていただけとのことで、数分の作業で解決することができ、業者さんの方からも欠陥住宅の可能性は少ないという言葉をいただきました。

普通、新品のものは全てが完璧な状態であるという先入観がありますので、新築の住宅でも配管からの水漏れはまず無いと思っていました。しかし、機械の初期ロットが不具合を起こしやすいように、住宅も入居したすぐは水漏れなどのトラブルは起こるのでしょう。ビックリはしましたが、良い経験にもなりました。